TORU MORITA OFFICIAL WEBSITE

ベーコンと豚ばら肉の関係と謎

日本のスーパーマケットの肉の販売価格に疑問を感じる。

豚ばら肉300g…750円~850円(おおよそ)
(たぶん)ベーコン200g…400円~450円(おおよそ)

一般的な価格はばら肉が100gあたり250円程度で、ベーコンは100gあたり200円程度。
商品、ブランドが違えば値段も変わりますので、あくまでも参考価格ですが。

ベーコンは豚バラから作ります。
ベーコンは豚バラを加工したものなので、手間ヒマがかかっています。
普通であれば、手間と時間をかけるのであれば、その分値段が上がります。

でも!
下がってるんですよ、ベーコンになったにも関わらず!

普通に考えれば、これが本当に謎というか不思議でしょうがない。
同じものなハズなのに、手を加えたほうが安くなる。

そんなんだったら辞めればいいのにという事になる。

保存食というのは、添加物の宝庫とも言われており、成分表示を見てもらえればわかると思うのですが、日常的に手に入らない調味料が沢山入っています。
ベーコンは本来なら、豚ばら肉・食塩・砂糖・ハーブ・(ソミュール液)・燻製? くらいの成分表示でこと足りるはずなのに、市販のベーコンは成分表示だけで5、6行は書いてある。
そして、安い。
これは普通の肉を使っていないから出来ると推測するしかないですね…

食べ物の価値が安くなりすぎて、食べ物がビジネス化されすぎて、値段の基準が崩壊して、それに伴う様に安全の基準が崩壊してい結果だと思います。

僕が料理に求めるものは、美味しさと健康(安心)です。
生き物は、食べ物からエネルギーをもらって活動しているわけで、食べ物なしで生きていくことは困難だと思います。
その食べ物をおざなりにする事はできません。

また、美味しいものを食べる事で人は幸福感を得れます。
美味しいものの前では、みんな笑顔になります。

人には色々な考え方、価値観があると思いますが、僕は食べるもの、自分の中に入ってくるものに意識をおいて生きてきたいと思います。